4日、17時45分までに全国で確認された新型コロナウイルスの新規感染者は23万8735人で、過去2番目に多い人数となった。過去最多となった3日の24万9830人は下回った。

北海道(7204人)、山形県(1120人)、茨城県(4637人)、栃木県(3371人)、群馬県(3101人)、埼玉県(1万3821人)、山形県(1581人)、石川県(1831人)、岡山県(3184人)、広島県(4355人)高知県(1165人)、長崎県(2724人)の12道県で過去最多の感染者数となった。亡くなった人は、全国で154人。

また、東京都で3万5339人、大阪府では2万2371人の感染が確認されている。

3日時点での全国の重症者は、前の日から38人増えて516人。全国の重症者数が500人を超えたのは今年の4月5日以来。