「節電プログラム」に参加すると2,000円分のポイントが受け取れる「節電ポイント」事業の第1弾が、4日から始まる。

冬の節電や高騰する電気代の対策として4日から始まる、政府の「節電ポイント」事業の第1弾では、電力会社など小売り事業者が提供する「節電プログラム」に参加することで、家庭向けは2,000円分、企業向けは20万円分のポイントが付与される。

小売事業者からの申請を4日から受け付け、申請が認可されたあと、利用者は各電力会社のサイトなどからプログラムに参加すると、ポイントを受け取ることができる。

また、冬の電力の需給逼迫(ひっぱく)が懸念される中、12月からは実際に節電することで、特典を受けることができる第2弾を始めるとしているが、経済産業省は、詳細を現在検討中だとしている。