新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インターネットを使ったオンラインフィットネスに関心が高まっている。

岩手県矢巾町では運動不足を感じている人を対象にした教室が開かれた。

トレーニングマシーンが置かれたジムの一角で行われていたのは…ヨガ。

外出の自粛が続く中、自宅でも運動不足を解消できるようにと矢巾町とメディカルフィットネスジムの「ウェルベース矢巾」がオンラインを使ったヨガ教室を開いた。

5月6日は町内に住んでいる20代~70代の幅広い世代が参加した。

子供と一緒に挑戦する人もいる中、オンラインならではのペットの可愛らしい参加者も…。

参加者はこりをほぐして体調を整えるヨガを1時間行い、リラックスした時間を過ごしていた。

参加した人

「みんな集まってみんなでやっている感じが出ていてすごくいいと思う」

ウェルべース矢巾 佐藤 香菜さん

「家族でできるとかイヌとかペットと一緒にできるのも(オンラインの)利点の一つ。どんどん取り入れてやっていきたい」

矢巾町では今後もオンラインを使った健康づくりの教室に取り組んでいきたいという。