岸田首相の訪米に同行した秘書官が、訪問先のアメリカで新型コロナへの感染が確認され、日本に帰国できない状況となっていることが2日、明らかになった。

内閣官房によると、NPT運用会議に出席するため訪米した岸田首相に同行していた山本秘書官が、アメリカ入国時に行ったPCR検査で、新型コロナへの感染が判明。
山本秘書官に症状はなく、濃厚接触者に当たる人はいないということだが、アメリカでのルールに従い、10日間の自主隔離を行っているため、日本に帰国できない状況となっている。

首相に同行している秘書官が新型コロナのため帰国できないことは異例。

首相秘書官を巡っては、これまでに宇波秘書官、嶋田秘書官の感染が確認されていて、これで8人の首相秘書官のうち、3人が新型コロナに感染したこととなる。

記事 1181 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。