政府は2日閣議を開き、アメリカに外遊中の岸田文雄首相に代わり、野田聖子女性活躍担当相が中心に座り、閣議を主宰した。
女性閣僚が閣議を主宰するのは、初とみられる。

岸田内閣での首相臨時代理は、1位が松野官房長官で、2位が野田女性活躍担当相。
岸田首相は外遊から帰国中で不在、新型コロナに感染していた松野官房長官は2日から復帰したが、閣議は臨時代理2位の野田女性活躍担当相が主宰する形となった。

記事 1182 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。