ウクライナ産の穀物を積んだ船が、日本時間1日午後にも出港する予定。

ロシアは、ウクライナ南部に激しい攻撃を行っていて、貨物船の安全が確保できるか、依然として予断を許さない状況。

輸出再開の仲介役となったトルコの大統領府報道官は、第1便の出港は、1日午後になりそうだと表明、トルコのメディアは、貨物船の船団が16隻になる見通しだと報じている。

こうした中、ロシアは、ウクライナ南部ミコライウなどに、激しい攻撃を行っている。

ウクライナ政府は、この攻撃で、ウクライナの大手穀物輸出企業の経営者夫妻が死亡したと発表、事故ではなく意図的な殺害だとロシアを非難した。