長野県は6日、県内で新たに「新型コロナウイルス」の感染者が確認されたと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、上田市の50代男性会社員です。男性は、家族内で感染が広がった20代男性とその後に「陽性」が判明した50代男性の会社の同僚で2人の「濃厚接触者」としてPCR検査を受けた結果、きょう「陽性」が判明しました。同じ事業所での感染者は3人となりました。

県によりますと、この事業所内での「濃厚接触者」は、あわせて32人にのぼるということです。これまで11人のPCR検査を行い、きょうの男性を含め2人が「陽性」、4人が「陰性」、残り5人は「検査中」です。

県内の感染者はこれで73人、このうち33人が退院しています。