自民党の福田総務会長は、29日の記者会見で、自民党と旧統一教会の関係に関連し「何が問題なのか分からない」と述べたことについて、同日夜「被害者を生み出すような社会的に問題が指摘されている団体との関係が問題であることは言うまでもありません」とのコメントを発表した。

福田氏は「それゆえに自分としてはそのような団体との付き合いはしておりません」とした。

その上で「そのような団体との付き合いについて『何が問題か分からない』という趣旨の発言ではございません」と釈明した。

また、福田氏はコメントの中で、団体が議員個人との関係によって「その方の政治活動に非常に大きい影響を与えているのであればそれは問題だと思う」との認識を示した。

福田氏は29日の記者会見で、「政治活動に非常に大きな影響を及ぼすなら問題だが、国民に理解と判断をいただきたい」と述べた上で「何が問題なのか分からない」と語っていた。

記事 1176 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。