明治は、家庭用の油脂類や冷凍食品、チーズなど56品目を、9月1日と10月1日出荷分から値上げ、または内容量を減らした実質値上げをすると発表した。

「明治お徳用スライスチーズ 12枚入」は希望小売価格で420円を485円に、「明治チューブでバター1/3(90g)」は177円を197円(いずれも税別)に引き上げる。

また、「明治えびグラタン」などの冷凍食品も約3%~5%値上げするほか、「明治北海道十勝スライスチーズ 7枚入」は値上げに加え、内容量も減らす。

チーズや家庭用の油脂類の値上げは4月1日以来、2022年で2回目。冷凍食品も6月1日以来、2022年で2回目となる。

物流費やエネルギー価格の高騰などが要因だとしている。