県庁に臨時のワクチン接種会場 3回目と4回目の接種実施

全国で最も低い新型コロナウイルスワクチンの接種率向上に向けて、28日から県庁に臨時の接種会場が設けられます。

新型コロナの感染拡大が続く中、県内の3回目ワクチンの接種率は27日現在46.7%と全国で最も低くなっています。

接種率を高めるため県は28日と29日の午後2時から4時半まで県庁1階の県民ホールに臨時の接種会場を設け、3回目と4回目のワクチン接種を実施します。

対象は2回目の接種から5ヵ月が経過した18歳以上と、3回目の接種から5か月が経過した60歳以上で、接種券があれば予約なしでワクチン接種が受けられます。

国は22日、4回目の接種について対象を60歳以上と基礎疾患のある人から18歳以上の医療従事者と介護従事者にも広げ、今後各市町村で接種が進められます。

記事 806 沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

沖縄県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×