7月26日朝、岩手県矢巾町の住宅敷地内にクマ3頭が現れ、小屋の中の野菜が食べられるなどの被害がありました。
クマは親子とみられ、小屋の中に取り残された子グマをこの家の住民が撮影しました。

小屋の中を進むとそこにいたのは2頭の子グマ。
撮影しながら呼びかける住民に対しクマは鳴き声を上げて応えます。

高橋礼子アナウンサー
「子グマは網戸を開けて、わずかなすき間から中に入っていったということです」

26日午前5時ごろ、矢巾町岩清水の無職・山本幸市さんの住宅敷地内で成獣とみられるクマ1頭と子グマ2頭が目撃されました。

警察によりますと、このうち2頭の子グマは小屋の中にあったキュウリや穀物などを食べたほか、もう1頭の成獣とみられるクマは山本さんの飼い犬を襲い、けがをさせていたということです。

3頭のクマは住宅の裏山に逃げたということで、警察が付近をパトロールするなどして警戒に当たっています。

記事 814 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。