記者のイチ押しネタを集めた「取材部ネタプレ」。

「翻弄(ほんろう)されるウクライナの農家」について、FNNニューヨーク支局・中川真理子記者がお伝えします。

ロシアによる軍事侵攻から、5カ月。

ウクライナ産穀物の輸出再開で合意し、少しは明るい兆しも見えた矢先に、またしてもロシア軍が港に攻撃。

小麦農家に再び不安が広がる中、ゼレンスキー大統領が描く戦略を取材しました。

ポイントは、「側近が語る! 予想されたロシアの“約束違反”」です。