ロシアによるウクライナ侵攻から、24日で5カ月です。

両国は、滞っていたウクライナ産穀物の輸出再開で合意しましたが、その直後、輸出拠点の1つであるウクライナ南部の港が、ロシア軍のミサイル攻撃を受けました。

小麦の輸出再開を待ちわびていた、首都キーウ近郊の農家を取材しました。