7月22日、これまでに全国で新型コロナウイルスの感染者が19万5160人となり、3日連続で過去最多の感染となった。19万人を上回るのも初めて。

東京都では2日連続の過去最多となる3万4995人の感染が確認された。

FNNのまとめによると、午後9時の時点で、東京都の他に、北海道が4464人、青森県が1620人、岩手県976人、宮城県で2508人、茨城県で2753人、栃木県で2184人、群馬県で1974人、埼玉県で1万1598人、千葉県で9463人、新潟県で1968人、福井県で841人、静岡県で5890人、京都府で3951人、兵庫県で9256人、奈良県で2067人、滋賀県で1760人、岡山県で1866人、広島県で2548人、福岡県で1万2155人、長崎県で1706人、鹿児島県で2816人となっていて、合わせて22都道府県で過去最多を更新した。

また、全国で55人の死亡が確認されている。