オランダで開催されたセーリングのユース世界大会で、女子2人乗りのクラスに出場していた早稲田佐賀高校3年生の市橋愛生選手と神奈川県の後藤凛子選手が銅メダルを獲得しました。
このクラスでの日本チームのメダル獲得は初めてです。

記事 409 サガテレビ

佐賀の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。