「クラスター」が発生した長野市内の整骨院について、長野市保健所は濃厚接触のあった利用者110人の健康観察を終えたことを明らかにしました。

長野市の古牧整骨院ではこれまでにスタッフや利用者合わせて6人の感染者が確認され、濃厚接触者とされた利用者は110人に上りました。長野市保健所は2日までに「陽性」となった1人を除く109人の健康観察を終えたことを明らかにしました。その内の1人は長野市の加藤久雄市長で、既に復帰しています。

長野市内の感染者は2日までに15人に上り、県内では累計70人となっています。