岸田首相は14日、記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大への対応として、「新たな行動制限は、現時点では考えていない」と述べた。

岸田首相は会見で、「新型コロナの感染者が全国的に拡大している」とした上で、BA.5への置き換わりが進んでいることを指摘し、「更なる感染拡大に最大限の警戒が必要だ」と述べた。

その上で「私たちはこれまで6回の感染の波を乗り越えてきた。日本全体として対応力が強化されている」と強調し、「新たな行動制限は、現時点では考えていない」と述べた。一方で、「社会経済活動と感染拡大防止の両立を維持するために、世代ごとにメリハリの効いた感染対策をさらに徹底していくことが必要だ」と強調した。