10日西原町で女子高校生2人が乗ったバイクが転倒した事故で、重体だった16歳の女子高校生が死亡しました。

10日西原町翁長の県道で、女子高校生2人が乗った125ccバイクがガードレールと縁石に接触して転倒しました。

この事故で西原町小波津に住む普天間愛さん(16)が頭を強く打って病院に運ばれ、およそ10時間後に死亡が確認されました。

もう1人も肩の骨を折る大けがです、亡くなった普天間さんは後部座席に乗っていたとみられ警察は事故の状況などを詳しく調べています。