プレスリリース配信元:株式会社CAMI&Co.

~無料サンプル資料を配布中~ 

業界唯一の戦略コンサルティングからIoT/DXのプロデュース、ソフトウェア・ハードウェア開発までシームレスに事業を展開する株式会社CAMI&Co.(読み:キャミ―アンドコー、本社:東京都品川区、代表取締役:神谷 雅史、以下CAMI&Co.)は、豊富なコンサルティング実績と調査ノウハウを駆使した調査レポートサービス 「配膳ロボットに見る今後のレストランテックと外食業の動向(以下、レストランテック調査レポート)」の提供を2022年7月7日(木)より開始致します。 サービスサイトより、レポートのサンプル資料を無料でダウンロードいただけます。


レストランテック調査レポート
◼︎ サービス提供の背景と「レストランテック調査レポート」について
IT技術の普及・ダウンサイジング化に伴い、従来は高額で導入が難しかったPOSシステムやオーダリングシステムなどが、中小規模の飲食店にまで利用が広がり、更に口コミサイトやデリバリ―サービスの普及に伴い、ますます外食業界におけるIT導入の機運が高まっています。
特にコロナ禍を脱しようとしている現在、急な人手不足の解消や店舗運営の効率化などにより配膳ロボットの普及が急拡大しております。
そこで、外食業における配膳ロボットの導入のトレンドやその他ITのトレンドを調査し、これまでの外食業におけるIT化の流れ、外食業市場環境(国内・海外)、外食業IT市場環境(国内・海外)、外食業を取り巻く環境分析、今後の外食業が向かう方向性の仮説、配膳ロボットベンダー調査・導入事例、レストランテックの注目トレンドなど幅広い視点でワールドワイドに調査をいたしました。
技術的な観点では、配膳ロボットで重要な仕組みであるSLAM(自己位置推定と環境地図作成技術)を解説するなど、配膳ロボット導入を検討されている飲食店の方や、外食業を取り巻く動向を広く把握したい事業企画の方・マーケターの方など幅広い方にお役に立つ1冊となっております。
貴社のマーケット調査・事業戦略検討の一助になれば幸いです。

■サービス概要
レストランテック関連製品取扱企業、官公庁、研究機関、データベースなどの公開情報を基に調査した、国内外のレストランテック製品情報を網羅しております。製品に使用される技術、機能、価格などの情報や、企業情報も記載しております。市場動向調査では、外食業におけるIT化の流れや技術の変遷、数字で見る外食業の動向と配膳ロボットの市場動向など分析も充実させました。

▼ ▼お申し込み・お問い合わせはこちら▼▼
https://cami.jp/restaurant_tech/
※無料サンプル資料は上記URLよりダウンロードいただけます。


<サービス詳細>


サービス開始日:2022年7月7日(木)
活用シーン:レストランテック業界の競合調査、新規事業・事業戦略の策定など
価格:98,000円(税抜)
2022年9月1日以降は、¥128,000(税抜)

<サービスの特徴>


グローバルな視点でモニタリング
レストランテック業界の市場動向や技術トレンドを紹介
国内外の大手・ベンチャー企業や研究機関の最新ホットトピックを紹介
配膳ロボット開発を手掛ける企業をレポート


◼︎ 株式会社CAMI&Co. (キャミーアンドコー)について
2012年設立。DX/IoTであらゆるシーンを効率化し、人々の暮らしを豊かに変革していくことをビジョンに掲げ、経営戦略コンサルティングからハードウェア、ソフトウェア製品の開発・製作を主軸に事業を展開。
昨今のIoT/DXマーケット拡大により本事業に参入し、お客様の多種多様なニーズに応えるべく、日本初のIoT製作見積もりサービス「EstiMake(エスティメイク)」や、IoT環境構築ソリューション「IoT-DX-Kit」、非接触型の体温計測機器「IoTヘルスモニター」など革新的なIoTサービスを多数開発しております。
今後もCAMI&Co.は、日本のDX推進とIoT普及を目指して、人々の暮らしを豊かに変革していくためのソリューションを提供してまいります。

<会社概要>
社名:株式会社CAMI&Co.(キャミーアンドコー)
代表者:代表取締役 神谷 雅史(かみや まさふみ)
設立:2012年9月3日
事業内容:大手向け戦略コンサルティング、スタートアップ向け戦略コンサルティング、IoT/DX(ハードウェア・ソフトウェア・通信)製品の製作、各種受託開発、DX教育、DX人材支援
資本金:5,329万円(資本準備金含む)
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-8 五反田S&Lビル
Webサイト:https://cami.jp/
FB:https://www.facebook.com/camiandco.consulting
Twitter:https://twitter.com/CAMIandCo

<サービス一覧>
「生体センシング×ヘルスケア定点観測レポート」:https://cami.jp/other/healthtechreport/
「ペットテック調査レポート」:https://cami.jp/pettech_globalreport/
IoT製作見積もりサービス「EstiMake」:https://esti-make.com/
AI・人工知能開発見積もりサービス「EstiMake/AI」:https://esti-make.com/ai/
美デザイン見積もりサービス「EstiMake/Design」:https://esti-make.com/design/
LPWAに特化したIoT製作見積もりサービス「EstiMake/LPWA」:https://esti-make.com/lpwa/
IoT・ロボット展示物製作ワンストップサービス「MakExpo」:https://makexpo.jp/
IoT/DX環境構築ソリューション「IoT-DX-Kit」:https://iotdx-kit.com/
★メディアに紹介されました★ 置くだけで健康管理ができる「IoTヘルスモニター」:https://cami.jp/news/17-7/

< 著書 >


「脱炭素ビジネス未来戦略」(発行:日経BP)
「脱炭素ソリューション」の提供という市場にどう挑むか?
戦略策定に必要な全情報を網羅
「脱炭素ビジネス未来戦略」(発行:日経BP)
◎有望事業と市場動向
◎世界の技術知財分析にみる注目領域
◎GHG削減目標・実績 204社調査
◎カーボンニュートラル全ファクトデータ
▼ご購入はこちら
https://info.nikkeibp.co.jp/nxt/campaign/b/284150/?n_cid=nbpnxt_sied_datsutanbetsu_2202


「最新図解で早わかりIoTビジネスがまるごとわかる本」(発行:ソーテック社)



IoTビジネスについて幅広い知識を得たいすべての人にオススメ
「最新 図解で早わかり IoTビジネスがまるごとわかる本」(発行:ソーテック社)
◎第1章「IoTの基礎知識と最新動向」
◎第2章「IoTを支える知識とビジネススキル」
◎第3章「IoTで変わる製品とサービス」
◎第4章「IoTで激変する産業」
◎第5章「IoTをビジネスにどう活かすか」
▼ご購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/480071222X

「IoTビジネス未来戦略」(発行:日経BP)
デジタルトランスフォーメーションの本流!50の事業企画と市場規模を徹底分析
「IoTビジネス未来戦略」(発行:日経BP)
◎有望なサービスモデル50の全貌がわかる
◎市場規模がわかる
◎業界別、ビジネスチャンスがわかる
[書籍とオンラインサービスのセット]※書籍のみの販売はありません
▼ご購入はこちら
https://nkbp.jp/iotbiza

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

記事 36629 PR TIMES
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。