沖縄テレビが制作したドキュメンタリー番組『水どぅ宝』が日本民間放送連盟賞報道番組部門の九州・沖縄地区審査会で1位となりました。

「水どぅ宝」は基地周辺で確認されている人体に有害な有機フッ素化合物・PFASの水汚染を追ったドキュメンタリー番組で、日米地位協定によって汚染源の特定すらできないこの国の現実を浮き彫りにしました。

民放連賞九州・沖縄地区の審査会で「沖縄の人々の切迫した想いが伝わるとともに、この問題が沖縄だけの問題ではないことを知らしめた」と評価され、報道番組部門で1位となりました。

中央審査の結果は今年9月に発表されます。

記事 809 沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。