明治安田生命J2リーグのいわてグルージャ盛岡は7月2日、ホームで大宮アルディージャと対戦。
貴重な1点をチーム一岩で守り切り、接戦を制した。

6月から5試合連続で勝ち点を上げ、好調が続くいわてグルージャ盛岡。
2日はホームで大宮アルディージャ迎え撃った。

いわてグルージャ盛岡は前半10分、右のコーナーキックから、ニアサイドで待ち構えていた、ミッドフィルダー・中野のヘディングシュートがゴールへ突き刺さり1点を先制する。
このあとは反撃を狙う大宮アルディージャの猛攻をしのぐ展開。
再三ゴールまで攻め込まれるが、ディフェンス陣の踏ん張りと、キーパー・松山が身を挺してのファインセーブ。
虎の子の1点を守り抜き、サポーターに勝利を届けた。

いわてグルージャ盛岡 中野雅臣選手
「チームとして何としてでも勝利が欲しかった。個人としても結果が残せてとてもうれしい」

記事 792 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。