7月1日は岩手県内の一部の河川で「アユ釣り」が解禁となりました。

このうち住田町と陸前高田市を流れる気仙川では、朝早くから多くの人が久しぶりの竿の感触を楽しんでいました。
気仙川漁協によりますと、アユのサイズは20センチほどのものが多く、平年並みだということです。
1日は水に濁りがなく、20匹近く釣り上げた人もいました。

釣り人は…
「けっこう型は良かった。(釣果は)去年はだめだったが今年は良かった」
「15、16匹釣れて手ごたえは十分」

気仙川でのアユ釣りは11月まで楽しむことができます。

記事 823 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。