世界の頂きへ! 西原高校マーチングバンド部が世界大会へ意気込み

7月末にオランダで開かれる世界音楽コンクールに出場する西原高校マーチングバンド部が沖縄テレビを訪れ、世界一に向けた意気込みを語りました。

4年に1度開かれる世界音楽コンクールは音楽のオリンピックとも呼ばれる祭典で、西原高校マーチングバンド部は1997年の初出場以来6大会連続で金賞を受賞し3度の世界一に輝いています。

大会は本来去年開催される予定でしたが新型コロナの影響で1年延期されていて、部員の樅山うららさんは、「大会に出場できず卒業した先輩たちの想いも背負って演技を楽しみたいです」と意気込みました。

▽西原高校マーチングバンド部・松田花副部長
「出場にあたって本当に色々な方に支えてもらっているのでパワーと勇気を与えられるような演奏と演技がしたいです」

▽西原高校マーチングバンド部・屋良和佳菜部長
「(連覇に向けて)自分たちもプレッシャーも少しはあるんですが自分たちが出せる力を発揮して世界一を獲りたいと思います」

大会への参加にあたってはひとり当たりおよそ50万円の渡航費に加え、楽器の輸送費なども膨大になる事から、来月16日から3日間資金造成のコンサートを開くほか後援会では寄付を募っています。

記事 807 沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

沖縄県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×