マイナンバーカードを健康保険証として登録することなどで最大1万5000円分のポイントが還元される取り組みが6月30日から始まりました。30日朝、伊原木知事らが岡山駅前でカード取得を呼びかけました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「マイナポイントの第2弾始まります。マイナンバーカードをよろしくお願いします」

岡山駅前では伊原木知事らがチラシなどを配り、カードの取得を呼びかけました。取得するための申請は、市町村の窓口などで受け付けていて、キャンペーン中にマイナンバーカードを健康保険証として登録すると7500円分、国からの給付金受け取りの口座を登録をすると7500円分、合わせて最大1万5000円分のポイントが還元されます。ポイントを受け取るためには9月末までにカード取得の申請をする必要があります。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「マイナンバーカードは大変便利なカード。きょうから大変お得なキャンペーンが始まっている。この機会にぜひマイナンバーカードの申請をお願いします」

岡山県のマイナンバーカード交付率は43.8%で、全国平均を下回っているということです。

記事 1209 岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。