散歩中の犬が、路上にまかれた“針付き”ペットフードを飲み込みケガをした。

サツマイモ1本1本にまち針

犬が誤って飲み込んでしまったペットフード。スティック状のサツマイモの1本1本に裁縫で使うまち針が刺さっている。

この記事の画像(11枚)

写真からは、明らかに人が手を加えたものだということが分かる。

事件は、6月27日深夜、神奈川・座間市内で愛犬を散歩させていた女性からの通報で明らかになった。

通報した飼い主の女性:「針の刺さったペットフードを犬が誤って飲み込みケガをした」

その後、通報を受けて駆けつけた警察官が周辺を捜索。すると、針が刺さった状態のペットフードが複数見つかった。

FNN取材班:「針が刺さったペットフードは、小田急線が走る踏切から私が立っているコンビニまでの道沿い、約200メートルの間にまかれていました」

さらに、小田急相模原駅近くの駐輪場周辺にも、同様の針が刺さったペットフードがまかれていたという。

切開手術を受けあまり動けない状態

6月29日、被害に遭った犬の飼い主親子が取材に応じ、強い憤りを口にした。

飼い主・母親:「もう無差別じゃないですか?もうテロの状態なので許せないですよね絶対に」

飼い主・娘:「涙が出てきて怖すぎて、もう本当にちょっと考えられない信じられない」

犬は、針が刺さったサツマイモ2本を飲み込んでしまい、すぐに夜間の動物病院で切開手術を受け、現在も入院している。

飼い主・娘:「麻酔は無事に覚めて、手術も無事に終わったようなんですけど、今流動食でほぼ寝ている状態。あまり動けないみたい」

針が刺さったペットフードは、袋から出された状態で路上に複数まかれていた。警察は、何者かが針を刺した上で路上にまいたとみて、周辺にある防犯カメラ映像の解析などを進めている。

(「イット!」6月29日放送より)

記事 1817 イット!

知りたかったことが分かれば、きっと明日が楽しくなる。
知らなかったことが分かれば、きっと誰かに話したくなる。
「明日も頑張ろう」と思えるそのささやかな力になれればと今日もニュースをお届けします。
フジテレビ報道局が制作する夕方のニュース番組。毎週・月曜〜金曜日午後3時45分より放送中。加藤綾子と榎並大二郎が最新ニュースを丁寧にお伝えします。