AIプラットフォームを提供するAI inside 株式会社は、6月29日(水)に開催したオンラインカンファレンス「AIIC 2022」にて、AI内製化・デジタル人材育成の新サービスを発表しました。

本イベントは「REBORN」をテーマとし、代表取締役社長CEO兼CPO渡久地 択より、AI inside の戦略・今後の展望をお伝えするとともに、企業・団体がAI内製化の事例やAI人材育成に向けたリスキリングの必要性を訴えました。

また、ノーコードAI開発・運用プラットフォーム「Learning Center」の機能を拡張し、2021年4月から提供している物体検出AI「Learning Center Vision」に加えて、予測判断AI「Learning Center Forecast」を新たに提供開始することを発表しました。さらに、開発期間・コストを掛けずに、自社のサービス・アプリケーションにAIを組み込めるAI・インテリジェンスAPI群「Developer’s API」の提供開始も発表し、AI inside のAIインフラ・コアテクノロジーを社会へオープンに提供していくことを伝えました。

さらに、これらのサービスを活かし、リスキリングによるAI人材輩出を通じてAIビジネスの創出や課題解決に貢献する実践型AI人材育成プログラム「AI Growth Program」の提供開始も発表しました。

本カンファレンスのアーカイブ映像はこちら
https://aiic.inside.ai/2022/

【開催の背景】
近年、デジタルシフトの加速により社会が再構築され、企業の「社会的な存在意義」が問われる時代となっています。この時代に、企業は真のDX・ビジネス変革を起こせているのか、自らの存在意義を問い直し、“REBORN”・生まれ変わるときを迎えています。ビジネスの高付加価値化を実現するひとつの手段として、ビジネスにAIを組み込むAI内製化と、それを実現するデジタル・AI人材の育成・リスキリングに注目が集まっています。AI inside は、持続可能な未来社会の実現に向け、ビジネス変革を起こすAI内製化・人材のリスキリングを支援していきます。

https://inside.ai/

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ
PR TIMES TVトップへ
記事 36569 PR TIMES
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。