松野官房長官は28日、梅雨の期間が短いことによる水不足の懸念について、「今後も雨が降らない状況が続けば、給水への影響が懸念される」と述べた。

松野官房長官は28日の記者会見で、梅雨の期間が各地で記録的な短さとなっていることによる水不足の懸念について、「西日本の一部地域で渇水が発生している」とした上で、「今後も雨が降らない状況が続けば、給水への影響が懸念される状況だと認識している」と述べた。

また、段階的な取水制限や節水の呼びかけなどの対策が取られていることを指摘した上で、「他の地域も含めて、引き続き緊張感を持って、状況を見ながら必要に応じて適切に対応したい」と強調した。

記事 1171 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。