アウトドア用品の人気ブランド・スノーピークの魅力が岩手県陸前高田市で楽しめるようになる。2023年度のオープンを目指し、直営キャンプ場の整備が始まった。

新たな施設がオープンするのは、かつてキャンプ場だった陸前高田市のモビリア。
東日本大震災のあと、仮設住宅が建てられ、キャンプ場は閉鎖となっていた。
復興が進み、2021年に仮設住宅が撤去されたことから県がキャンプ場としての再活用を決め、今回スノーピークが管理・運営を担うことになった。

22万平方メートルを超える敷地には約120のキャンプサイトに加え、直営の店舗も設けられる予定。
さらに産地直売所なども整備され、地域の魅力を発信する新たな観光拠点を目指している。

地元の人は…
「キャンプもはやっているようだし、沿岸にはなかなか人が来る機会も無いので良いと思う」

折からのアウトドアブームの中、人気ブランド直営の施設は注目を浴びそうだ。

記事 823 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。