政府は、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンを普及させるための基金の創設を、30日夜、G7(主要7カ国)各国に提案することが、FNNの取材でわかった。

関係者によると、政府は、治療薬などの開発が成功した場合の特許権を、新たに創設するG7の共同基金で買い取るなどして、製薬会社に治療薬の製造を幅広く依頼するほか、安い価格で途上国などに供給することを目指している。

政府はこの案を、30日夜に予定されているG7財務大臣の電話会合で提案する方針。