プレスリリース配信元:ARINA株式会社

調査レポート

ARINA株式会社が運営する幼児、小学生の親御さん向けの教育メディア「おうち教材の森」(https://naki-blog.com/study/)は、日本全国の中学生以下のお子さんをお持ちの親御さんを対象に「子どもが一番好きなキャラクターは?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:2人、20代:36人、30代:79人、40代:60人、50代:16人、60代以上:7人)
調査主体:ARINA株式会社、おうち教材の森
調査時期:2022年3月2日
調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-75
*本アンケート結果を引用する場合は「おうち教材の森」のURL(https://naki-blog.com/study/)を使用してください。

調査結果

「子どもが一番好きなキャラクターは?」とアンケート調査した結果、1位は『鬼滅の刃』でした。





1位:鬼滅の刃

・流行に乗って見てみたら意外にハマってしまったので。
・一番好きなアニメで、たくさんのキャラクターのグッズを持っているからです。
・漫画を何周も何周も読んでいるからです。
・炭治郎と禰豆子が好きで、鬼滅の刃の半纏を着て寝るほど気に入っている。
・何度もアニメを見返したり、キャラクターの技のマネをして遊んでいるからです。
・子供にとってはまだまだ旬のようなので。


2位:ドラえもん

・私は40歳男性で13歳と11歳の子供を育てています。私自身が小学校の頃、それ以前からドラえもんは日常的に観ていました。今の子供も日常的に見ています。親子の時間を持つ時に思うのは親も子も共通のものがあると良いなと思っており、まさにそれはドラえもんなのかなと思います。
・今も昔も変わらない人気。親も見て子供も見る。映画も見る。
・面白くて、映画特に感動するから。


3位:ポケットモンスター

・子供はピカチュウに夢中です。
・アニメも見ていてゲームもしているので。
・ポケモンのぬいぐるみを一番たくさん持っているし、ポケモンのゲームが出たら買おうとするので。
・アニメをよく観ているから。
・ポケットモンスターは、小学生から大学生までずっと人気があるからです。


4位:すみっコぐらし

・すみっこのものを見つけると欲しがる。
・かわいいから。
・とにかくすみっこぐらしに夢中で、色々なものを集めているから。
・ゆるい見た目とやり取りに癒されるから。
・このキャラクターが好きで関連商品を買っているから。


5位:アンパンマン

・小さい頃からアンパンマンが大好きでずっと見ていて可愛いと言ってニコニコしています。
・アンパンマンのおもちゃや動画が大好きなので。
・おもちゃの種類が多くおもちゃのクオリティーが高い為、アンパンマンのおもちゃばかり使わせていたらアンパンマンが大好きになった。おもちゃ以外にも食器や歯ブラシ絵本なども種類が豊富でついアンパンマンで揃えてしまうため。



6位:スーパーマリオ

・ゲームで親しんでいるキャラクターなので。
・子どもが、毎日スーパーマリオのゲームをしたり、YouTubeで動画を探して見ているので。
・ゲームから始まり、マリオの虜です。通常のマリオだけでなくいろんなキャラのマリオがあり、楽しめる!マリオだけでなく他のキャラクター全て大好きです。
・親世代も知ってるから。


7位:プリキュア

・可愛いキャラクターが良い。
・毎週かかさず観ていて映画も好きです。
・毎週プリキュアのアニメを楽しみにしているから。


8位:仮面ライダー

・仮面ライダーの戦いが好きだから。変身シーンがかっこいい。
・毎週テレビの前で仮面ライダーを見ていて、本人もライダーになったように変身ベルトして見入っています。
・実際に子どもが好きだった。


【総括】今回のアンケートで子どもが一番好きなキャラクター1位は『鬼滅の刃』でした

鬼滅の刃は2016年に週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載が始まりました。主人公は鬼にされた妹を人間に戻すためいくつもの試練を乗り越えていきます。痛ましい姿やグロテスクな描写も多く登場しますが、主人公を囲む登場人物たちは個性的であり、敵であってもどこか愛すべき要素が含まれています。
回答では「何度も読み返している」という意見が多く、子どもたちはキャラクターの見た目だけでなく、その背景にある物語にも感動し応援していることが分かりました。
日常からは想像もできない壮絶な物語は、子どもたちの心の成長につながることでしょう。

ARINA株式会社は、運営するメディア「おうち教材の森」を通じて、1人でも多くの人が、より良い家庭学習環境を整えられるように、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。
会社HP:https://arinna.co.jp/
関連メディア:メロウ https://arinna.co.jp/mellow/
●おうち教材の森おこさんにぴったりの通信教育を比較レビューするメディアです

【通信教育教材の選び方】
幼児:https://naki-blog.com/study/category/preschool-education
小学生:https://naki-blog.com/study/elementary-school-inexpensive
中学生:https://naki-blog.com/study/middle-school-recommended
高校生:https://naki-blog.com/study/high-school

【通信教育のキャンペーン情報】
こどもちゃれんじ:https://naki-blog.com/study/challenge-campaign
進研ゼミ:https://naki-blog.com/study/shinkenzemi-campaign
ポピー:https://naki-blog.com/study/popy-campaign
スマイルゼミ:https://naki-blog.com/study/smile-zemi-campaign
Z会:https://naki-blog.com/study/zkai-campaign

〇教育に関する教材・知育玩具などの掲載依頼問い合わせ先
https://naki-blog.com/study/contact

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

記事 36629 PR TIMES
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。