プレスリリース配信元:株式会社レビュー

株式会社レビュー(https://jafmate.co.jp/)が運営する暮らしに役立つ情報メディア「さぶらいぶ」( https://sublogg.com/sublive/ )は、日本全国の10歳以上の方を対象に「ライブ配信アプリを利用する時に注目しておくべきポイント」についてのアンケート調査を実施しました。 その結果を公表します。



調査概要

調査対象:10代以降の男女
調査日:2022年6月
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:150人(男性67人女性83人)
調査レポート:https://sublogg.com/sublive/report-10/
*本アンケート結果を引用する場合は「さぶらいぶ」のURL( https://sublogg.com/sublive/ )を使用してください。


調査結果サマリー

ライブ配信アプリを利用する時に注目しておくべきポイントをアンケートにて調査したところ、1位は「有料・無料か」でした。
その他についても、ランキング形式でご紹介していきます。


1位になったのは「有料・無料か」です。
2位以降は、「ユーザー数」、「配信動画のジャンル」と続き、「マネタイズ」は8位という結果になりました。


1位:有料・無料か

・やはり無料で楽しめるのが簡単に視聴できていいところだなと思っているので。有料でも安ければありかなと思います。(男性30代)

・有料はまずありえないと思います。ライブ配信アプリは山程あるのですから、無料でないと勝負のスタートラインにさえ立てないと思います。(男性50代~)

・無料で見ることが出来ないと配信者がどんな配信を行っているかを気軽にチェックできないし、視聴者が増えないため。(女性30代)

1位は「有料・無料か」が選ばれました。
視聴者に気軽に見てもらうためには、無料であることがかなり重要なようです。



2位:ユーザー数

・どれだけ品質の良いアプリを使っていても利用している人が少なければ見てもらえないから。使っている人が多いアプリを使うと見てもらえる機会も増える。(女性30代)

・ユーザー数が多ければ、ある程度信頼があるので安心して使える為。また、ユーザー数が少ないとサービスが終了してしまう為長期にわたって使えないから。(男性20代)

・ユーザー数が多い方が、さまざまな方がいて面白いと感じます。コメントなどもひっきりなしに送られるので、みんなで盛り上がっている感があって、良いと思います。(男性30代)

2位は「ユーザー数」。
ユーザー数が少ないと見てもらえないという意見がありました。



3位:配信動画のジャンル

・私は動画を見るのが好きなのですが、自分が見るジャンルがある程度これが見たいなと分かっているので、そのジャンルの動画を見ています。YouTubeとかだと、見ているとそのジャンルの動画が出てくるようになるので、そういうのは有難いなと思います。(女性20代)

・どんなに面白い動画、ライブを配信していてもジャンルが合わないところだとコアなリスナーが定着しにくく、配信の度に初見ばかりだ閲覧数あがらず、稼げないから。(女性30代)

・配信アプリによってジャンルは様々であり、雑談を楽しみたいのか、歌を楽しみたいのかでかなり変わってきます。そのため、1番重視するべきなのは動画のジャンルだと思います。(男性10代)


4位:アプリの動作環境

・ライブ配信という特性上、ストレスのある動作環境だとリアルタイム配信としては致命的だから。いいところで画像や音声が乱れるとうのは論外だと思う。(男性40代)

・少し利用人数が多いと遅延したり見えなくなったり、ラグが多くなる配信サイトが多々あります。そうなったときに利用者ができることは何もありません。大手の配信サイトを利用すればこの問題はないことが多いのですが、そうじゃない場合には配信者側も視聴者が見やすいサイトにすることが効率を上げると思います。(女性10代)

・開始しても画面が静止していたり動いていても突然画面が歪んだり、停止して肝心なところを見逃ししてしまうのが嫌だから。(男性30代)

4位の「アプリの動作環境」は、ライブ配信中の動画の停止は視聴者にストレスを与えてしまうようです。


5位:画質

・画質が悪いと何を映してるのかよく分からないし見てる人にとっても何を映してるか分からない配信は見ないと思うので(男性20代)

・やっぱり配信でみるときに細かい部分や例えば表情などを鮮明に見ていたい。ライブなので一瞬一瞬が大事なのでそこも共有していたい。(男性40代)

・あまりにも画質が悪いと、見ている側も続けて見ようと思いません。またLIVE配信は顔やトークを楽しみにしている人が多いと思うので画質を重視した方がいいと思います。(男性20代)


6位:遅延

・タイムラグがあるとレスポンスが悪くなり、配信者と視聴者で齟齬が生まれてしまうので、遅延がおきない点をポイントに置いている(女性20代)

・遅延が多いとユーザー数が減ってしまうので、必然的にマネタイズもできなくなってしまうと考えているから。(男性20代)

・映像を楽しんでいるのにそれが遅延してしまうのは、興がそがれてしまい動画を観たいというモチベーションが下がってしまうからです。(男性40代)


7位:運営実績

・運営会社がしっかりとしている配信アプリなどは、比較的に聞き手のマナーが良いことが多いイメージがあるので個人的には大切だと思います。(男性20代)

・実際使用しているメインアプリはLINELIVEだが、そちらは、アプリに加入している人しか、配信に対してのコメントができないのは、試聴者の質も良いように思う。運営の実績は、試聴者数の量にも関わるので、どのアプリを使うかはよく考えるべきです。(女性50代~)

・運営実績は重要です。なぜなら、どれだけ長くアプリの運営が続けられたかが、そのアプリの信用度を示すからです。こういう系のサービスは1年もたずに終わる事はざらにあります。運営実績があれば、アプリ固定の配信者もファンもいますし、そして、安心して企業も案件系のイベントを発注することができます。そして、ルールも整備されています。そういう所のライブ配信アプリを選ぶ方が安全です。(男性40代)


8位:マネタイズ

・いかに収益化が難しくないかが1番重要だと思っています。配信者があふれる今の時代は、何気なく初見の配信を覗きに行くというよりは好きな配信者の配信を待って見に行くという人が多いので新規視聴者の獲得は難しいです。視聴者はSNSや動画投稿サイトで集めて、配信は収益化ラインの低いアプリで…がいいと思っています。(女性20代)

・どのようにお金を稼ぐかどうかは、とても大事なのではないかと思います。しっかりと設計をしたうえで配信することは大事です。(女性20代)

8位は「マネタイズ」という結果になりました。


まとめ

150人にアンケートを行ったところ、「有料・無料か」と回答したのは全体の44.0%でした
また回答した理由として、無料だと気軽に視聴できるという意見や、有料はありえないといった意見が数多く見受けられました。
ライブ配信アプリを利用する時は、気軽に視聴できるということが重要なようです。
是非参考にしてみてください。

■株式会社レビューについて
当社は、暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ( https://sublogg.com/ )」を運営しています。
また、YouTubeチャンネルの運用やオウンドメディアの運営代行、パーソナルジムの運営なども行っております。

■会社概要
社名   : 株式会社レビュー
所在地  : 愛知県名古屋市中区栄5丁目26番地39号GS栄ビル3F
代表者  : 代表取締役 戸田悟
設立   : 2022年1月5日
資本金  : 100万円
事業内容 : WEBメディアの運営
URL   : https://jafmate.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

記事 36629 PR TIMES
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。