けさ、千葉県を走行中の東武野田線で車内に液体が撒かれたとの通報があり、17歳の女性が下腹部の痛みを訴えるなど2人が病院に搬送されたという事です。

消防によりますと、けさ6時14分ごろ、走行中の柏駅発大宮駅行きの東武野田線で、「電車内で腐ったような液体が撒かれた」との内容の通報があったという事です。

電車は野田市駅で止まり、およそ100人の乗客は電車の外に避難しましたが、17歳の女性が下腹部の痛みを訴え病院に搬送されたほか、もう1人の17歳の女性も液体の近くにいたため病院に搬送されたという事です。

警察と消防が野田市駅で撒かれた液体や車内の状況などを確認していますが液体に毒性は無いとみられるということです。

この影響で東武野田線は一部区間で一時運転を見合わせましたが、現在は運転を再開しています。

千葉・野田市駅前には数十台の消防車両が
この記事の画像(9枚)
社会部
社会部

フジテレビ報道局社会部

記事 789