東京都内の女性の遺体が茨城県の山林で見つかった事件で、警視庁は、女性を監禁した疑いで逮捕した男を、死体遺棄の疑いで再逮捕する方針を固めた。

この事件は、6月18日に茨城・常陸太田市の山林で東京・文京区に住む新野りなさん(23)の遺体が見つかったもので、三瓶博幸容疑者(33)が新野さんを、6月5日に山林近くの別荘で監禁した疑いで逮捕されていた。

その後の調べで、新野さんの遺体が山林で見つかったことについても、三瓶容疑者が関与した疑いが強まったとして、警視庁は24日にも三瓶容疑者を死体遺棄の疑いで再逮捕する方針を固めた。

新野さんは監禁された当日に亡くなり、その後、遺棄されたとみられていて、警視庁は三瓶容疑者からくわしく事情を聴くことにしている。