岩手県奥州市出身でエンゼルスの大谷翔平選手は、日本時間6月23日のロイヤルズ戦にリアル二刀流で出場した。
投手としては8回、無失点。メジャー自己最多の13奪三振の快投で6勝目をあげた。
打者としても3度出塁し勝利に貢献している。

2番ピッチャーで出場の大谷選手、投手としては中5日の先発マウンド。
初回、いきなり連打を浴び、ノーアウト2塁1塁のピンチを迎えるが、メジャー通算300奪三振を達成し、得点を許さない。

すると2回は3者連続の三振。さらに4回も3者連続三振と、投手としては8回無失点、被安打2、メジャー自己最多13の三振を奪う快投で6勝目を挙げた。

また打者としても、3回にピッチャーの頭を超える内野安打を放ったほか、2つのフォアボールを選び3打席で出塁する活躍だった。

記事 797 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。