参院選の期日前投票始まる 7月9日まで

参院選の期日前投票始まる 7月9日まで

参院選の投票日に仕事などで投票所に行けない人のための期日前投票が6月23日、始まった。

22日の公示を受け、参院選の期日前投票が全国で開始された。投票日の7月10日に、仕事や冠婚葬祭、旅行、レジャーなどを理由に投票所に行けない人が対象。

投票所は、全国の市町村の役所や公共施設のほか、大学、商業施設などに設けられ、今回の選挙では6100カ所以上。

2021年の衆院選では、約2060万人が期日前投票を利用している。

投票時間は、一部の投票所を除いて、午前8時半~午後8時。

期間は、投票日前日の7月9日まで。(画像は、東京・世田谷区内の期日前投票所)

記事 1172 政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、首相、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。

参院選2022特設ページへ >>>
×