ナイキのスニーカーの、人気モデルの偽物をリサイクルショップに買い取らせて現金をだまし取ったとして、名古屋市の会社員の男が逮捕されました。

 ネットでは1足数十万円の値が付くというスニーカーの人気モデルの「偽物」。

 警察によりますと、名古屋市千種区の会社員・高橋新一容疑者(39)は去年11月、愛知県知立市内のリサイクルショップにナイキのスニーカーの偽物1足を買い取らせ、現金23万円をだまし取った疑いで逮捕されました。

 買い取らせたスニーカーは、正規品ならネット上では1足数十万円で取引される人気のモデルで、リサイクルショップの客が指摘したことで偽物と発覚しました。

 高橋容疑者は容疑を認めた上で、「生活費の足しにしたかった。激安ネットショップで2万円弱で購入した」などと供述していて、警察は入手経路や余罪についても調べています。

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

記事 2106