三重県の町立病院の男性職員が、患者から受け取った診療費など1億5000万円を着服していたことがわかりました。

その使い道について男性職員は、「アイドルのコンサート費用やグッズの購入などに使った」と、にわかには信じがたい説明をしているということです。

町の医療の中核担う病院で…1億5000万円着服

三重県南伊勢町 上村久仁 町長:
誠に申し訳ございませんでした

この記事の画像(12枚)

カメラに向かって、深々と頭を下げたのは、三重県南伊勢町の上村久仁町長。21日、町立病院に勤務する男性職員が約1億5000万円を着服していたことを明らかにしました。問題が起きたのは、町立南伊勢病院。町の医療の中核を担う病院です。

町の医療を中核を担う病院で、着服が…

着服したのは38歳の男性職員。2019年に病院に配属され、会計を担当していましたが、患者から受け取った診療費や病院の口座から引き出した金などを着服。

そして、2022年の6月…。

三重県南伊勢町 広田真理子 副町長:
令和3年度(2021年度)の町立南伊勢病院事業会計の決算関係書類を調整するにあたり、町立病院の会計担当者が説明できない数値というものが散見されました為、5月下旬から役場総務課において、詳細な確認を進めて参りました。その中で6月7日に、使途不明金が発見されたものでございます。当該職員から、「私が1億5000万円あまりを着服した。そしてそれは複数年にわたるものであった」という告白を受けました。この、6月7日をもって発覚の日と考えております。

実は、この男性職員の周辺での使途不明金は、病院に配属される前にもあったといいます。

南伊勢町の説明によると、男性職員は病院配属の前は、上下水道課に勤務。そこで請求書を改ざんし、少なくとも500万円を着服したとみられています。

約1億5000万円の使い道はなんだったのでしょうか。

「アイドルに使った」「ゲーム課金」そんな事ってある?

三重県南伊勢町 広田真理子 副町長:
インターネットゲームでの課金と、それからアイドルと会ったりする時に色々なグッズと言うんでしょうか、それを購入したり、その経費に使ったという風に本人からは聞き取っております

インターネットゲームの課金や、アイドルの応援費用につぎ込んだというのです。アイドルの応援で1億5000万円もの大金を使うことができるのでしょうか。

めざまし8は、実際にアイドルに対して、継続してお金を使った経験がある人たちに話を聞きました。

アイドルファンの男性A:
週だと7000~8000円ぐらいですかね?そんなに自分が使ってる方じゃないんですけれども。
自分の存在をアピールしたい「自分がファンですよ」みたいなのを好きなアイドルにアピールしたい、となると、やっぱりもっと金銭的に色んな物を買ったりとかいうのは、あると思う

アイドルファンの男性B:
オタクにとって、その毎日の生きる目標っていうか。そういうところで頑張れる。生きがいを感じるというか

様々な“推し活”心配になる時も…

バクステ外神田一丁目 PrettyAsh・浅田るりかさん:
1億5000万円ってすごい金額だなって思います

21日、めざまし8の取材に答えてくれたのは現役アイドルの浅田るりかさん。主に、ライブ活動に重点を置く「バクステ外神田一丁目 PrettyAsh」のメンバーです。

具体的なファンサービスの内容について聞いてみると…。

バクステ外神田一丁目 PrettyAsh・浅田るりかさん:
基本的に、アイドルと会ったりお話したりするタイミングは、ライブに行って、チェキを撮る時。CDは1枚1200円か1300円ぐらいで、通常版みたいなものが売られています。「通算特典」っていって、何枚買うと推しメンからお手紙が届きますとか、そういう特典が用意されていたりすることがあるので、「いっぱい買えば、その分いい特典がついてくるよ」っていうのはあったりします

特典の中には、アイドルと直接交流できるものもあるといいます。

バクステ外神田一丁目 PrettyAsh・浅田るりかさん:
たくさん会いに行ったりするほど、共通の話題が増えたり、仲良くなったりっていうのはあるかと思うので、そのために何度も会いに行ったりするのかなとは思います

ファンがたくさんのCDを買ってくれることはうれしい反面、別の気持ちもあると言います。

バクステ外神田一丁目 PrettyAsh・浅田るりかさん:
感謝の気持ちももちろんありますが、心配になったりすることもあったりします。こんなに、たくさん時間やお金を割いてくれて、自分の生活は大丈夫なのかなと思ったりすることももちろんある

衣装提供やチップ CD購入だけではないアイドルへの応援方法

一方、フリーでアイドル活動をするmi-yaさんは、CDを購入する以外にも、アイドルを応援する方法はあるといいます。

現役アイドルmi-yaさん:
地下アイドルとかこういった業種だと、アマゾンのほしい物リストというものがあるんですけれども、そういったもので自分の欲しい物を送っていただく。それで、それを配信なり、コスプレの撮影でなり、使わせていただく。(プレゼントを)使って、それを披露するっていうことで、返せているなと思うんですけれど

また、mi-yaさん自身のことではないものの、こんなケースも耳にすると言います。

現役アイドルmi-yaさん:
やっぱり、コロナ禍になってからこういった人気商売、特にアングラの業界っていうのはライブにも呼ばれない。主催者自体がライブを開催しないという現実がある。やっぱりその分個人のファンの方は、個人的に応援したいなということで、現金を送ったりだとか、イベントで多額のチップを渡したりっていうことは、聞いたことがあります

アイドルの「推し活」に着服した金をつぎ込んだという、38歳の男性職員。南伊勢町では近く刑事告訴する方針です。

※取材に応じてくださった「バクステ外神田一丁目 PrettyAsh」の浅田るりかさん、フリーで活動するmi-yaさんは、今回の事件とは関係ありません

(めざまし8 6月22日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 468