自らが経営する楽器販売店の男女共用トイレに盗撮目的で小型カメラを設置した疑いで、福井市の70歳の男が21日、逮捕された。男は容疑を認めている。

県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、福井市大宮2丁目の楽器販売店経営、太田憲一容疑者(70)。

トイレを使用した人が水タンクの周辺に設置されたカメラを発見し、通報したことで発覚した。

太田容疑者は「自分が設置しました」と容疑を認めている。

福井テレビ
福井テレビ

福井の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 340