この記事の画像(10枚)

6月19日、午後4時半ごろ。東京・池袋駅周辺の電線には、多くのハトが…。約30分後にはさらに数が増え、電線にびっしり。数えてみると、約40羽ものハトが止まっていました。

大量のハトが歩道に…通行の妨げにも

電線だけでなく、駅の入り口付近にも、たくさんのハトが集まっています。

すると突然、急にハトが一斉に飛び上がって、一か所に集まり始めました。何羽ものハトが、ある一人の女性の周りに集まり、後をついていきます。

なぜ、ハトが突然動きだしたのでしょうか。動き出したハトを追ってみると…

女性が、エサを撒いていました。

ハトに向かってまかれた、エサ。女性が姿を消した後も、ハトはエサに群がっていました。

街を行く人は、群がる鳩を避け、横をそろりと通っていくように見えます。交通の邪魔になっているのではないかと、近所の人に話を聞くと…

「常に上を見て歩く」「非常階段がふんで白く…」近隣から訴え

近隣住民:
襲われるというか、ふんが付くのが嫌なので…常に上見て歩いてますね

また、近くで勤務するという男性は…

職場が近くにある男性:
会社すぐそこなんですよ。ビルにハトがきて巣を作ったりとか、非常階段の所に入ってきて、めちゃくちゃふんして白くなったりとか

池袋駅周辺の至る所で、ふんの被害が起きていました。

ディレクター:
ハトのふんですね。多いです。

豊島区は、ふんは、様々な病気を引き起こす可能性があるとして、「ハトにエサを与えないで」と注意を呼びかけています、しかし近所の住民などによると、こうした餌やりはほぼ毎日で、
1年以上前から続いているといいます。

注意喚起も気にせず日常的にエサやり…女性に話しかけるも無言 

20日、めざまし8が池袋に向かうと…

ディレクター:
今日もまた大量のハトを引き連れて女性がやってきました。通行人の方がハトを避けましたね、何羽ものハトが女性の周りを飛び交っています。

19日と同じ女性が、ほぼ同じ時間に姿を見せました。そして…

ディレクター:
今、女性が袋の中から白いエサをまきました。大量のハトが群がっています

自治体が注意書きしているにもかかわらず、なぜ、毎日のように餌を与え続けるのでしょうか。めざまし8は女性に話を聞こうと声をかけましたが、何も答えることなく、その場を立ち去りました。

各地で問題になっているというハトへのエサやり。

池袋がある東京・豊島区では禁止する条例はありませんが、大田区では、2022年4月、ハトなどへの餌やりを禁止する条例を施行するなど、本格的な対策に乗り出す自治体も出てきています。

(めざまし8 6月21日放送)

記事 517 めざまし8

最も視聴者の関心の高いニュースを日本を代表するオピニオンリーダー達と共に考え、解決の糸口を探す「めざまし8」。
番組で紹介されたニュースの中から厳選された話題のニュースを記事化してお届けします。
フジテレビ情報制作局が制作する朝のニュース・情報番組。毎週・月曜〜金曜日あさ8時より放送中。朝8時、目が覚める一番のニュースを谷原章介&永島優美がお届けします。