岩手県平泉町の毛越寺では、3万株のハナショウブが浄土庭園を彩る「あやめまつり」が6月20日から始まった。

大泉ヶ池のほとりにあるあやめ園には約300種類・3万株のハナショウブが植えられている。
6月に入って咲き始めたが、ここ数日の気温の高さもあって一気に開花が進み、5分咲きとなっている。

20日は朝早くから多くの観光客が訪れ、夏のような日差しの中、色鮮やかな花を写真に収めるなどして楽しんでいた。

秋田から訪れた人は
「きれいですね。紫色はよくあるんですけれど、黄色は珍しいと思って」

毛越寺のあやめまつりは7月10日まで開かれている。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 640