中国南部の広東省で、19日、竜巻とみられる突風が発生した。

街中を通り過ぎる突風で、周囲のものが巻き上がり、時折、爆音とともに大きな火花がはじけている。

中国国営メディアによると、広東省仏山市で19日午前、竜巻とみられる突風が発生した。

突風は、およそ1分間続き、工場の屋根など5,000平方メートルが壊れたほか、樹木27本が倒れ、車両およそ20台が損傷するなどの被害が出た。

街の一部で停電が起きたが、けが人はいなかったという。

広東省では16日に、最大都市の広州市でも竜巻とみられる突風が発生している。