長く続いたマスク生活ですが、ワクチンの接種が進み新規陽性者の数も落ち着いてきた事から「脱マスク」に向けた段階的な動きがようやく日本でも始まりつつあるようです。

夏場に向けて熱中症を防ぐという観点から、厚生労働省もマスクを外しても良いシチュエーションを屋外・屋内ごとに発表し、状況に応じてマスクを外す事を推奨しています。

そんな中、人気ライフスタイルブランド「LOVE RESCUE THE WORLD」から2年前に発売され約80万個を売り上げる大ヒットとなった「ダブル抗菌マスクケース」という商品が「段階的な脱マスク」に欠かせないアイテムとして今またジワジワと売れ始め、注目を集めているというのです。一体そこにはどんな背景があるのでしょうか?

社長であり同社のクリエイティブディレクターを務める田郷岡(たごおか)氏に話をお伺いしました。




■本題に入る前に順番にお話しを聞かせてください。まず「LOVE RESCUE THE WORLD」ってどんなブランドなのでしょうか?

3年前に立ち上げたブランドで、その名の通り「海洋プラスティック問題やゴミ問題などの社会的課題の解決に寄与するような商品を、アイディアとデザインのチカラで生み出す」という事をブランドコンセプトとして掲げています。

ブランドの第一弾として2020年の2月に開発したのが、ピザやお寿司のパックなどの平たくて大きいモノを水平に持ち運べる「タテヨコエコBAG」というエコバッグなのですが、幸いな事に商品を発表したギフトショーという展示会で多くのバイヤーさんの目に留めて頂けて、東急ハンズさんやロフトさんをはじめとして沢山のお店で扱って頂ける事になったんですね。

ところが、せっかく店頭に並んだと思ったら瞬く間に新型コロナウイルスが蔓延し4月には緊急事態宣言が発令されて、それらのお店が全て休業になってしまったのです。

最初は真っ青になりました。何しろ販売を開始したばかりで在庫がまだまだたくさん残っているのに販路が突然閉ざされてしまったワケですから。

でも、すぐに気が付いたんです。「ウチのブランドコンセプトは『社会的課題の解決に寄与する商品を作る』って事だったじゃないか」と。だったらこの新型コロナウイルスについても何かお役に立てる商品を作らなくてはと思い直し、さっと切り替える事が出来ました。



■LOVE RESCUE THE WORLDの「ダブル抗菌マスクケース」はそれがきっかけで生まれた商品なのですね?

そうです。それで、じゃあ何を作ろうかとなって、すぐに思いついたのがマスクケースなんです。

と言うのも、その頃はまだマスクが全く品不足で、開店前のドラッグストアに毎朝行列が出来ているような状況だったのです。

ですので、マスクを清潔に保管・携帯出来るきちんとしたマスクケースがあれば、大事なマスクを少しでも長持ちさせられるのではと思い、すぐに開発を始めたというワケです。


■「ダブル抗菌マスクケース」はどんな特徴がある商品なんですか?

とにかく品質とデザインにはこだわって開発した商品です。

他社さんからも抗菌マスクケースとして売られているものはあるのですが、それらはマスクケースの表面に抗菌ニスを塗ってあるだけなので、使っているうちに表面が摩耗してくると抗菌効果が薄れてきてしまうのです。

それに対して、弊社の「ダブル抗菌マスクケース」は素材のPP自体に抗菌剤が練り込んであって、そこにさらに抗菌ニスをかけている「ダブル抗菌仕様」なので、抗菌効果が圧倒的に長持ちします。

人の口の中には大腸菌や黄色ブトウ球菌などの雑菌が沢山いるので、抗菌効果については慎重に素材と加工方法を検討しました。

「SIAA」(抗菌製品技術協議会)が定める基準を満たし認証マークも取得しています。

また、デザインについても、年齢・性別を問わず誰にでも使って頂けるようにシンプルなものにしました。と言うのは、当時マスクケースってほとんど花柄とかキャラクターが入ったモノばかりで男性が持てるような商品があまり無かったんです。

それで、色々とデザインを修正しながら試作を作って、ギフトショーで名刺を交換させて頂いた問屋さんなどに持ち込んでみました。

そうしたら、もうこっちがビックリしてしまうぐらいスグにアレヨアレヨと売れて行きました。

ツルハドラッグさん、ウェルシアさんなどのドラッグストアやファミリーマートさんが全国で扱って頂いたのをはじめに、東急ハンズさん、ロフトさん、生協さんなどでも販売して頂き、2020年だけで約80万個売れました。

ただ、2021年に入ったあたりから売れ行きが徐々に止まってしまったので「こういう商品を欲しいと思うお客様にはもう大体行き渡ってしまったのかな」と思って納得していたんです。




■それが、ここ最近また突然売れ始めたそうですね。

そうなんです。

それ以来4月位までは月に5,000個程度の売れ行きで落ち着いていたのが、5月から6月にかけて急にその10倍以上になりました。

突然また売れ始めたので驚いていたのですが、考えてみれば簡単な事なんですよね。

最近になって「段階的脱マスク」に向けての動きが始まりつつある事がその大きな理由だったのです。



■LOVE RECUE THE WORLDの「ダブル抗菌マスクケース」がようやく始まりつつある「段階的脱マスク」に欠かせないアイテムである理由とは?

5月20日に厚生労働省はマスクの着用に関する新しい指針を発表しました。

それによると、まず屋外では人の距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても会話をほとんど行わない場合はマスクをしなくても良いとしており、屋内でも会話がなく他の人との距離が2m以上離れている場合はマスクの着用は必要なしとしています。

つまり、これまでは外出すると家に帰って来るまでほとんどマスクを着けっ放しでしたので、食事の時などに外したマスクは「ちょっとだけだから」とポケットやバッグの中に入れてしまう方が多かったと思うのです。

ところが、「ここはマスクを外して良いですよ」「ここではマスクの着用が必要ですよ」いうようにマスクのオン/オフの切り替えが求められるようになってくると、マスクを長時間外す機会が増えてくるので、そうなるとマスクをずっとポケットやバッグに裸のまま入れっ放しというのは不衛生だなと思う方が増えてきたのではないかと思うのです。

そこで便利なのが弊社の「ダブル抗菌マスクケース」だったというワケです。

特にこれから雑菌が繁殖しやすい高温多湿なシーズンを迎えます。口の中の雑菌が付着し汗で湿ったマスクを長時間に渡ってポケットやバッグに入れっ放しにしてしまうのは不衛生であると同時に大変危険な事でもあります。

LOVE RESCUE THE WORLDの「ダブル抗菌マスクケース」は最初に申し上げた通り、抗菌PP+抗菌ニスの「ダブル抗菌」仕様で抗菌性能の高いマスクケースですので、これからはマスクを長時間外しても良い状況の際の必需品になって来ると思います。

また「マスクにウイルスが付着しているかも知れないのにマスクケースに入れるのは抵抗がある」という方は複数のマスクケースを日替わりで使って頂くと良いと思います。

私の知り合いには7枚のマスクケースを曜日ごとに取り換えて使っていらっしゃる方もいます。




■「脱マスク生活」に向けて、マスクケースを上手に活用して「マスクをいつも清潔な状態で携帯・保管しておく」という事が重要なワケですね。

おっしゃる通りです。

コロナ前のような「脱マスク生活」に戻っていく過程において、マスクを外しても良い場面や状況はこれからもどんどん増えて来ると思いますが、依然として「ここではマスクを着用してください」という場所はどうしてもしばらく残ると思うんですね。

そうなると、マスクを外す生活が少しずつ戻って来ても、マスクは常に携帯しておかなければなりません。

ずっとポケットやバッグに裸の状態で入れっ放しでは不衛生ですし、顎マスクのまま過ごすのもスマートじゃないですよね。

段階的に脱マスクに向かう間は、マスクケースを活用してマスクを常に清潔な状態で携帯・保管し、マスクのオン/オフに備えておく事が、これからの時代のエチケットになって来るのではないでしょうか?

そう意味では、是非多くの方に活用して頂きたいと思っておりますので、現在お取り扱い頂けるコンビニやドラグストア様、SM様、問屋様などを募集中です。

そして、一日も早くマスクを完全に外して過ごせるコロナ前の生活が戻って来る事を心から願っています。



【URL】

https://www.loverescuetheworld.com/maskcase


 ■「ダブル抗菌マスクケース」の7つの特徴

1.抗菌剤を練り込んだPP素材にさらに抗菌ニス加工を施したダブル抗菌仕様。抗菌ニスだけの商品よりも抗菌効果が長持ちします。

2.口内からマスクの内側に付いた雑菌の繁殖を抑え、マスクを清潔に携帯・保管出来ます。

3.屋外や食事の際などに外したマスクのスマートな収納アイテムとして活用する事により「段階的脱マスク」に効果的です。

4.使用中のマスクと予備のマスクを分けて入れられるダブルポケット。

5.性別・年齢を選ばないシンプルなデザイン。

6.スーツのポケットにも入れられる薄型でコンパクトなサイズ。

7.SIAAマーク(抗菌製品技術協議会)入り認定商品。安心の日本製。

※抗菌SIAAマークとは、抗菌製品技術協議会(以下、SIAA)が定めた基準を満たした製品に認証される抗菌商品のシンボルマークです。


■「ダブル抗菌マスクケース」製品概要

価格:¥550(税込み)

カラーバリエーション:ホワイト、ブラックの2色

サイズ:約115×205mm

素材:抗菌PP(ポリプロピレン)+抗菌ニス

生産国:日本

販売方法:弊社公式サイト

楽天店

https://item.rakuten.co.jp/daigo-kuradashi/4570055/


Yahoo!店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/dyn/0330845700557.html


※お取り扱い小売店様、問屋様募集中。

※ノベルティやOEMも承っております。


【会社概要】

会社名:株式会社ステレオ・スキップ

所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町7-7 ぺんてるマンション 601

代表者:田郷岡 聡

設立:1998年12月

URL:https://www.loverescuetheworld.com/

【事業内容】

●ライフスタイル・ブランド「LOVE RESCUE THE WORLD®」の運営

●各種ノベルティグッズの企画・製作

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

株式会社ステレオ・スキップ

担当:田郷岡 聡(たごおか さとし)

TEL:03-5614-0107(平日10時~17時)

e-mail:stereoskip@gmail.com




行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ
記事 36629 PR TIMES
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。