別荘で女性に「手錠をかけ」監禁した疑い

警視庁の捜査員に囲まれた黒いマスクをした男...

この記事の画像(7枚)

6月14日に逮捕された神奈川・南足柄市の33歳会社員、三瓶博幸容疑者とみられる男の当日の姿だ。6月5日から行方不明になっていた東京・文京区に住む新野りなさん(23)に別荘で"手錠"をかけ監禁した疑いがもたれている。

そして、6月19日の午前7時ごろ…

茨城・常陸太田市にある三瓶容疑者の別荘近くの山林で、崖下から女性の遺体が見つかり、その後、新野さんと判明。発見時、新野さんに目立った外傷はなかった。

容疑者の「意外な人物像」が明らかに

Mr.サンデーは、三瓶容疑者の恩師や過去を知る人物を取材。すると、三瓶容疑者の意外とも言える人物像が浮かび上がった。

容疑者と被害女性SNSで知り合う

新野さんとはSNSを通じて知り合い、以前にも1度会ったことがあると供述している三瓶容疑者。警視庁によると、6月5日、新野さんは三瓶容疑者とSNSで連絡をとり、午前10時ごろ茨城県のJR水戸駅北口で合流した。

駅前のロータリーへ迎えに来た三瓶容疑者の車に、新野さんが乗り込む様子が防犯カメラに映っていた。駅から別荘までは車で1時間ほど。昼ごろ別荘に到着したのち、三瓶容疑者は新野さんに手錠をかけたという。

緑に囲まれたロッジ風の別荘で一体、何があったのか?

【6月8日 捜査開始】

新野さんが家を出て3日後の6月8日夜、両親は警察に行方不明届を提出。捜査の結果、防犯カメラの映像などから浮上したのが三瓶容疑者だった。

別荘を調べたところ、新野さんのスマートフォン、地下1階からは布団とマットレス、土の付いた鍬(くわ)、毛髪の様なものが見つかっていたことがわかっている。

【6月18日 遺体発見】

そして、行方不明となってから14日目の6月18日、新野さんは遺体となって発見された。

翌19日。三瓶容疑者の車のドライブレコーダーに、林道がうつっていたことが新たに分かった。新野さんを車で山林まで運び、遺棄したのか。

「手錠はお互いの合意のものであったので、不当な拘束ではない」と監禁の容疑を否認している三瓶容疑者。一体、どんな人物なのか?Mr.サンデーが、高校時代の恩師に話を聞くと

三瓶容疑者の高校時代の恩師:(三瓶容疑者は)1年のときにトランポリン部に入部してきた。私はトランポリン部の顧問でした。

ディレクター:高校時代はどんな生徒だった?

三瓶容疑者の高校時代の恩師:真面目な生徒です。3年間まじめに活動しておりました。お父様が大手企業だと思うんですけど技術指導をされている方なんですね。それで幼稚園から小学校6年間だから7、8年アメリカの方に住んでいましたね。英語が達者で英語の先生もこんな達者な子はみたことないっていうくらい、大学もたぶんアメリカに行った。

現在は神奈川県南足柄市で生活しているとみられる三瓶容疑者。近所に住む人は…

三瓶容疑者を知る人:挨拶して会釈で返してくれる感じのおとなしそうな方。多分一人で暮らしていて、その女性かわからないが、彼女さんみたいな人がたまに来てたりするのは見かけた。20代半ばから30代くらいかな。

ディレクター:引っ越してきて挨拶したときの雰囲気は?

三瓶容疑者を知る人:よろしくお願いしますって簡単な挨拶だけ。特に変わった様子はない。別に普通のカップルかなっていう。車の中にキャンプのもの入っているの見たから、キャンプ好きなのかな、彼女と一緒に行ってるのかな、くらい。

1人暮らしで恋人がいた様子だったという。

さらに、三瓶容疑者が利用していたペットサロンの従業員は…

ペットサロンの従業員:本当に優しい人。上品っていうか、品のある人で。言葉遣いが丁寧だし、お金を置くしぐさとか。すごい丁寧で物静かな人って感じ。(飼っていたのが)ボロニーズっていって、あの白くて結構毛が長い、ふわふわのわんちゃんなんですけど、(スタッフの)女の子たちとボロニーズが今度くるよって言ったら、ええすごい珍しいですねって金持ちですかねって話はしてましたけど。

ボロニーズという高価な犬をペットにし、かわいがっていたという。

近隣住人が語った容疑者の意外な過去

また、別荘の周辺で取材すると三瓶容疑者の意外な過去が見えてきた。

ディレクター:(三瓶容疑者が)こちらの別荘に来たのはいつくらいの話なんですか?

別荘近隣の住民:5、6年前じゃないの?

ディレクター:そのときはご家族で挨拶に?

別荘近隣の住民:ご夫婦と不動産屋さん。で「ここ買ったのでこれから越してきますからよろしくお願いします」と。随分若く結婚したなとは思ってたんだけどね。そのころは25ぐらい。24、5くらいかな。

ディレクター:三瓶容疑者と奥さん?奥さんですって紹介されたんですか?

別荘近隣の住民:はい。あの(ウッドデッキの)上にテーブル置いて椅子置いてお茶していましたよ。それもいい夫婦でね。

隣人の話では、若くして立派な家を手に入れ、妻と幸福な人生を歩んでいた様子の三瓶容疑者。

しかし、その後、三瓶容疑者にある変化があったという。

別荘近隣の住民:(三瓶容疑者が越してきてから)半年か1年くらい経って「川崎に転勤になりますので」って挨拶があったの。それから(ここに来るのは)1ヶ月に1回か、2カ月に1回。だから別荘みたいな扱い?最初の頃は川崎に行ったって言っても(夫婦)2人で来ていましたよ。変化があったのは1年くらい前かな。1人になったよね、旦那さんが。

ディレクター:1人で来たときはどんな過ごし方を?

別荘近隣の住民:大体、雑草取りですよ。

ディレクター:女性とか友人とかを連れてくることって

別荘近隣の住民:見たことないね。それは見たことない。最後に三瓶さんを見たのは今月(6月)の始めよ。2日の木曜。木曜から土曜は別荘にいて、日曜日には車はもうなかった。おかしいと思ったのよ。なんで休み(休日)じゃないのに来ているのかなって。

三瓶容疑者は監禁容疑について、「手錠はお互いの合意のものであったので不当な拘束ではない」と容疑を否認。さらに「近くの直売所で新野さんを車から降ろして別れた」などと供述していて、警視庁は当時の状況を慎重に調べている。

(「Mr.サンデー」6月19日放送)

Mr.サンデー
Mr.サンデー
記事 61