日本時間6月17日、岩手県奥州市出身でエンゼルスの大谷翔平選手が、3番・投手のリアル二刀流でマリナーズ戦に先発出場した。
投手として5勝目、打者として2安打、連続試合安打を11に延ばす活躍を見せた。

今季5勝目をかけて登板した大谷翔平選手。
バッターとしては10戦連続ヒットと好調をキープしている。

まずはピッチャー。17日は初回から制球に苦しむが、2回まで3つの三振を奪い、マリナーズ打線に得点を許さない。

3回、味方が先制の2ランホームランで援護すると、続くバッター・大谷選手が魅せる。1・2塁間を破り、連続試合ヒットを自己最長タイの「11」に伸ばす。

続く5回の第3打席は、守備陣が右側に寄る大谷シフトの逆を突き、今季18度目の複数安打をマークする。

終わってみればピッチャーとしては2回以降、セカンドベースを踏ませず6回無失点の好投で今季5勝目。
バッターとしては2安打の活躍で、前回の二刀流での出場に続き、連敗に苦しむチームを大谷選手が救った。

記事 774 岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。