千葉県銚子市の市営団地で、68歳の女性が殺害された事件で、千葉県警は、香取市の自称・無職の坂本雅章容疑者(65)を殺人の疑いで逮捕した。

この事件は、今月9日、銚子市春日町の市営団地で、この部屋に住む礒辺たみ子さん(68)が死亡しているのが見つかったもの。礒辺さんはひとり暮らしで、当時、部屋のドアや窓にはカギがかかっていたという。

死因は、首を絞められたことによる窒息死で、遺体に外傷があることなどから、県警は、殺人事件と断定し、捜査に乗り出していた。

調べによると、坂本容疑者と礒辺さんは知人。今月8日から翌9日までの間に、現場の部屋で、礒辺さんの首を電気コードで絞めて殺害したとされる。調べに対して坂本容疑者は、容疑を否認しているが、県警は、2人の間で何らかのトラブルがあったとみて調べている。

記事 949 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。