今年10月の那覇市長選挙に向け、市民から出馬要請を受けていた糸数未希さんが16日に立候補を断念すると発表しました。

子どもの進学を支援するNPO法人の代表を務める糸数未希さんは、今年3月、市民の有志から那覇市長選挙への出馬要請を受けていました。

糸数さんは16日にコメントを発表し、「この3か月間出馬について前向きに考えて参りました。しかしながら、私自身の力不足もさることながら共に暮らす家族の実情などを踏まえこの決断に至りました」と立候補を断念することを発表しました。

その上で候補者には「市民の福祉を中心に据えた政治を掲げてほしい」としています。

那覇市長選挙を巡っては、現職の城間市長が3期目の不出馬を表明していて、自民党県連が今月候補者の選考委員会を発足させ、市政与党も近く選考委員会を立ち上げる予定です。

記事 822 沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。