型連休最初の祝日。例年なら多くの人でにぎわう信州の観光地も新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請を受け、景色が様変わりしています。空から見た各地の表情です。

【軽井沢】

県外から多くの観光客が訪れる軽井沢町。人気スポットの「旧軽井沢銀座通り」では、ほとんどの店がシャッターを閉め、歩く人の姿もほとんどありませんでした。

【善光寺】

長野市の善光寺も多くの参拝客が訪れますが、ほとんど人の姿が見られませんでした。店が並ぶ仲見世通りも多くの店が営業を自粛していて閑散としていました。

【上田城】

真田一族ゆかりの上田城。テレビドラマで人気が再燃し、多くの観光客が訪れるはずの時期ですが、撮影スポットの櫓門に人影はありません。

新型コロナウイルスの影響で人の流れに大きな変化が生じています。