琉球王朝時代に庶民の間で親しまれた地酒「芋酒」を紹介するイベントが17日から始まります。

「芋酒」とは琉球王朝時代芋や黒糖などから作った蒸留酒で県内の酒造メーカーが泡盛に次ぐ地酒を復活させようと4年前から共同で商品化を進めてきました。

17日から始まるイベントでは各酒造所の芋酒を飲み比べることがきます。

比嘉酒造比嘉兼作代表取締役「香りとか味わいとか、泡盛にない焼酎にもない風味を味わって頂きたいと思っています。」

イベントは17日から3日間那覇市の第一牧志公設市場で開かれます。

記事 809 沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。