ラジオやインターネットで沖縄の情報を世界に発信している県系2世の男性が、世界のウチナーンチュ大会に向けて機運を高めようと沖縄市でイベントを開きました。

イベントを企画したのはアルゼンチン県系2世の新垣ロベルトさんです。

新垣さんは毎週日曜日にFMコザで放送しているラジオ番組「Dushigua」Latino(ドゥシグヮー・ラティーノ)」のパーソナリティとして、沖縄の情報を日本語とスペイン語で伝えYouTubeでも配信しています。

▽新垣ロベルト
「この『ドゥシグヮーラティーノ』はYouTubeから世界へ発信して、20カ所の国と繋がっているので、今度10月31日から世界のウチナーンチュ大会では世界、中南米からヨーロッパまで、みんな沖縄来て欲しいなと思って。それが私の狙いです」

イベントは今年10月に予定されている世界のウチナーンチュ大会に向けて機運を高めようと開かれ、10組のアーティストが歌やダンスを披露しました。

記事 824 沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。