津川警察署は14日、登山に出かけたまま行方が分からなくなっていた新潟市北区に住む中川哲夫さん(75)が崖の中腹で倒れているのが見つかり、死亡が確認されたと発表しました。

13日午後7時半前、中川さんの家族が「麒麟山に登ると言って出かけたまま帰宅しない」と行方不明届を警察に提出。その後、警察が調べたところ、中川さんの車を麒麟山の登山ルート付近の駐車場で発見しました。

警察と消防は14日午前5時ごろから中川さんを捜索。午前7時半前に崖の中腹付近で倒れていた中川さんを見つけ、県警のヘリコプターが収容したものの、その場で死亡が確認されました。

警察は中川さんが登山中に滑落したとみて調べています。

NST新潟総合テレビ
NST新潟総合テレビ
メディア
記事 705